ホームページを丸ごとそのまま売買できるホームページM&Aサービス

みなさん、こんにちは。

 

今回は、ホームページを手に入れる方法としてはあまり知られていない

M&Aサービスについてご紹介していきたいと思います。

 

M&Aとは、Merger And Acquisition(合併と買収)の略ですが、

ホームページの場合は単純に買い取り=買収ということになります。

このM&Aがホームページの世界にも存在します。

ご興味がある方は、「ホームページ M&A」で検索してみてください。

いくつかのサービスを見つけることができると思います。

 

このM&Aの最大のメリットとしては、やはり大幅な時間の短縮が見込めることです。

サイトを作成するのも大変な作業ではありますが、

アクセス数に関してはお金を投入したからといってそれに比例して上がっていくものではありません。

もし、優良なコンテンツを配信していたとしても

安定したアクセス数を維持するのは時間と地道な努力が必要です。

 

M&Aはまさにその膨大な時間をかけて伸ばしてきたアクセス数を購入するということになります。

そのサイトがアフィリエイトサイトであれば、購入したその月から収入を得ることも夢ではありません。

 

反面、デメリットとしてはやはり投資対効果に対するリスクがあります。

価格はピンキリですが、安いサイトほどアクセス数も低く、安物買いの銭失いとなる可能性が非常に高いです。

また、月間10万PVのアクセス数を稼いでいるサイトが100万円で売られていたとします。

その効果は果たして本当に100万円あるのでしょうか?

本当のところは実際に買って見てみないことにはなんともいえませんね。

 

ホームページM&Aは敷居が高い場合は、

テンプレートの購入が挙げられます。当サイトのサービスでもあります。

WordPressのテーマなどはもっとも有名どころですが、

無料で配布されているものもかなり品質は上がってきており

自分で導入するのもそこまで難しくはないレベルです。

 

ただ、右も左も分からない初心者の場合は多くの時間を要するかもしれません。

そういう場合は、当サイトのようなテンプレート+導入サポートがあるサービスを選ぶとよいでしょう。

テンプレートを選んで、コンテンツの情報を送れば

あとは環境の導入までやってくれるというサービスもあります。

 

M&Aでは既存のサイトをアクセス数ごと購入することができますが、

オリジナルのコンテンツを配信し続けるのは難しいかもしれません。

更新が滞ったサイトは徐々に右肩下がりにアクセス数が減っていきます。

また、SEO対策の知識が不十分なままコンテンツを作成し、ページランキングを下げていく可能性もあります。

 

ホームページ運営は、日々の更新が大切なのはもちろん

ご自分の得意な分野であることがかなり重要なポイントになってきます。

自分でオリジナルのコンテンツを配信したい場合は

ホームページ作成の検討が必要になってきます。

 

ホームページを手に入れるにはこのように

いろいろな方法がありますが、

目的や予算や時間、運用や自分の知識といった要素を考慮して、

決定していくことがとても大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です