【2023年】おすすめWordPressプラグイン17選!

WordPressのおすすめプラグイン17選

今回は、プロも使っている「おすすめのWordPressプラグイン17選」をご紹介していたいと思います。それでは、ごゆっくり見ていってください!

nanahp講師

初めてWordPressをインストールした方向けにおすすめのプラグインを優先度が高い順にご紹介します!

基本の3大プラグイン

WordPressは最初の状態では本当にシンプル。セキュリティやバックアップなど大事な機能も自分で入れなければなりません。なので、インストールと同時に入れておきたい基本の3大プラグインがあります。こちら↓

  • セキュリティプラグイン
  • バックアッププラグイン
  • SEO対策プラグイン

これらは、ホームページであれ、ブログであれ早い段階で入れておくのが必須といえるプラグインです。ついつい後回しにして忘れがちなので最初に入れておきましょう。それぞれご紹介していきます。

セキュリティプラグイン

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Plugin – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

SiteGuard WP Plugin は、管理ページとログインへの攻撃からの保護に特化したプラグインです。

プラグインの特徴

いろいろなセキュリティプラグインがありますが、「SiteGuard WP Plugin」は操作が分かりやすく、基本の機能がそろっているので初めての方におすすめです。ただし、管理画面のURLが初期状態で変わる仕様になっているので管理画面に入れないというトラブルが続出しています。そこだけは注意が必要です。

バックアッププラグイン

UpdraftPlus

UpdraftPlus: WordPress Backup & Migration Plugin – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

バックアップ、復元、移行 - 世界で最も人気のあるバックアップ ツール。クラウドへのバックアップ - バックアップをスケジュールするか、手動でバックアップ。

プラグインの特徴

バックアッププラグインもいろいろありますが、最近のおすすめはこの「UpdraftPlus」。見た目が分かりやすく復元機能も付いているので初心者の方におすすめです。

BackWPup

BackWPup – WordPress Backup Plugin – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

WordPress の完全自動バックアップを予約します。保存するコンテンツ (Dropbox、S3など) を指定できます。これは無料版です

プラグインの特徴

バックアッププラグインといえばこれ!という方も多いほど有名なプラグイン。シンプルにタイマーで定期的にバックアップしたい方にはおすすめです。復元にはDBやFTPなど専門的な知識が必要です。

All-in-One WP Migration

All-in-One WP Migration and Backup – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

Backup, transfer, copy, and move a site with 1-click. Quick, easy, and reliable.

プラグインの特徴

バックアッププラグインではなく、WordPressの中身をごっそり引っ越す時に便利なプラグインです。サイトをまるごと圧縮ファイルにしてダウンロードすることができます。本格的にバックアップをするならバックアップファイルはサーバーとは別のところに保存する必要がありますが、そういう時に手軽でおすすめのプラグインです。プロのクリエイターもこれなしでは生きていけない方も多い。

SEO対策プラグイン

All in One SEO

All in One SEO – Powerful SEO Plugin to Boost SEO Rankings & Increase Traffic – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

AIOSEO is the most powerful WordPress SEO plugin. Improve SEO rankings and traffic with comprehensive SEO tools and smart AI SEO optimizations!

プラグインの特徴

SEO対策プラグインで一番有名なプラグインといえばこれでしょう。SNSの設定やGoogleの連携もこれ一つで完結します。ただ、ある程度のSEO対策の知識がないと入れただけでは意味がないのでご注意ください。使い勝手が独特で、専門用語もたくさんあるので慣れが必要なのが難点。

Yoast SEO

Yoast SEO – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

WordPress の SEO を向上させましょう: Yoast SEO プラグインを使用して、より良いコンテンツを執筆し、完全に最適化された WordPress サイトを作成しましょう。

プラグインの特徴

「All In One SEO」の競合となるのがこちらのSEO対策プラグイン。こちらを紹介している書籍やサイトもたくさん見かけます。一度入れたら基本的には変えることはないプラグインなので、それぞれ入れてみて、どちらが自分に向いているか比較してみるのがおすすめです。

最初に入れたいその他のプラグイン

WP Multibyte Patch

日本語の文字化け対策のプラグイン

WP Multibyte Patch – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

プラグインの特徴

「WP Multibyte Patch」は日本語の文字化け対策のプラグインです。現在のWordPressは文字化け対策は不要といわれていますが、一分のプラグインやテーマとの相性、メールやダウンロードなどの機能では一部文字化けが発生することが知られています。使い方はインストールして有効化するだけで良く、設定などは特にないので保険で入れておいてもよいでしょう。

Site Kit by Google

Google公式のGoogle連携プラグイン

Site Kit by Google – Analytics, Search Console, AdSense, Speed – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

Site Kit は、ウェブ上での成功に導くあらゆる Google ツールを WordPress で利用できるワンストップソリューションです。

プラグインの特徴

Googleの公式プラグイン。GoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクス、Googleアドセンスなどと簡単に連携ができ、現在の状況がWordPressの管理画面上で確認することができるようになります。

テーマがおすすめするプラグイン

テーマがおすすめするプラグインも一度確認しておきましょう。テーマが対応するプラグインであれば、動作確認済みですし、相性がよいプラグインということでもあります。どちらのプラグインをいれればよいか悩んだらこちらをチェックしてみるのがおすすめです。

無料テーマ「CoCoon」の推奨プラグイン一覧

Cocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめ | Cocoon

WordpressテーマCocoonは、ある程度自前でサイト運営に必要な機能を備えています。ただ、すべての機能を同梱するわけにはいかないので、この記事で紹介するプラグインで機…

有料テーマ「SWELL」の推奨プラグイン一覧

推奨プラグインと非推奨・不要・注意すべきプラグインについて | WordPressテーマ SWELL

WordPressテーマ「SWELL」ではどんなプラグインを使用すればいいのか、推奨されるもの・推奨されないもの・基本的に使わなくていいもの・使うなら気をつけて欲しいもの に…

有料テーマ「SANGO」の推奨プラグイン一覧

相性の悪いプラグインとおすすめプラグイン(作成中) | SANGOカスタマイズガイド

このページでは、確認済みの「相性の悪いプラグイン」と「問題なく使用できるであろうおすすめのプラグイン」を一覧でまとめていきます。 目次 非表示 相性の悪いプラグイ…

お問い合わせプラグイン

Contact Form 7

Contact Form 7 – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

プラグインの特徴

お問い合わせプラグインとしては老舗で有名なプラグイン。いろんなところで紹介されているので一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。シンプルなお問い合わせフォームをつくりたいならおすすめです。ややコーディングチックな部分があるのでユーザーの好き嫌いが分かれるところと、DBには問い合わせデータが残らないというデメリットがあります。

MW WP Form

MW WP Form - 柔軟なカスタマイズ性が魅力の WordPress 問い合わせフォームプラグイン MW WP Form 公式マニュアル

ショートコードによるフォーム作成MW WP Form はシンプルなショートコードを記述して入力フィールドを追加していきます。フォーム作成画面には自由にHTMLを入力することが…

プラグインの特徴

個人的におすすめするのはこちらのお問い合わせプラグイン。フォームの作成が初心者にも分かりやすく、問い合わせ結果がデータとして管理画面から見られるのがよいところ。

見た目をパワーアップしてくれるプラグイン

吹き出しや目次、スライダーなど、読者に最後まで読んでもらうために、見た目を飽きさせない対策も重要です。優良テーマには同梱されていることが多いですが、さまざまな魅力的なプラグインが無料で提供されています。いくつか有名なプラグインをご紹介します。

Easy FnacyBox

Easy FancyBox – WordPress Lightbox Plugin – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

The most popular lightbox plugin for WordPress. Adds a simple, fast lightbox for viewing images, videos, and other media.

プラグインの特徴

画像をポップアップで表示してくれるプラグインです。ギャラリーサイトや大きく画像を見せたい時に使用することが多いです。

LIQUID SPEECH BALLOON

LIQUID SPEECH BALLOON (吹き出し) – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

ブロックエディターで会話形式 (吹き出し) のデザインを作成。

プラグインの特徴

最近はテーマに用意されていることが多い吹き出し機能ですが、搭載されていない場合は自分で用意する必要があります。そんな時、このプラグインが役に立つでしょう。

Smart Slider

Smart Slider 3 – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

視覚的な操作で簡単にスライダーを作成できるプラグインです。 美しい画像スライダー、レイヤースライダー、動画スライダー、投稿スライダーなどが作成できます。

プラグインの特徴

スライダー系(複数の画像が自動で切り替わる)のプラグインは人気があるので進化が激しいです。次々に高性能なプラグインが登場していますが、このプラグインは無料とは思えない高性能な機能と見た目の美しさを提供してくれます。他にもたくさんあるのでいろいろと探してみてください!

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

目次を自動で生成する、強力でユーザーフレンドリーなプラグインです。 全てのページとカテゴリーリストを表示するサイトマップも出力することができます。

プラグインの特徴

いつの日からか、ブログには「目次」が重要と言われるようになってきました。目次機能もテーマに搭載されていることがありますが、ない場合は別途プラグインを入れる必要があります。このプラグインを入れることで自動で見出しから目次を生成することができるようになります。

制作を高速化してくれるプラグイン

Yoast Duplicate Post

Yoast Duplicate Post – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

強力な書き換え & 再公開機能を含む、投稿やページの複製に最適なツールです。

プラグインの特徴

固定ページや記事をまるっとコピーしてくれるプラグインです。カテゴリーなど同じ設定にしたい時や、構成が似たページをベースにしたい時がよくあるのですのが、そういう時に非常に役に立ちます。ってあります。手軽なバックアップとしてもすごく便利。

Save with keyboard

Save with keyboard – WordPress plugin | WordPress.org

Save everything in the most natural way by pressing Ctrl+S (or Cmd+S on Mac).

プラグインの特徴

記事や固定ページを編集中に「Ctrl+S」で保存してくれるプラグインです。地味ですが作業を効率化することができます。いつか標準されそうな機能ですがそれまではこのプラグインを入れておくのがおすすめです。

広告支援プラグイン

Ad Inserter

Ad Inserter -広告マネージャーと Adsense 広告 – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

Google アドセンス、Media.net、Amazon バナー、ads.txt、広告ローテーション、スティッキーウィジェット、AMP 広告、DFP、トラッキング、AdSense ヘッダーおよびフッター…

プラグインの特徴

いつの日からか、ブログには「目次」が重要と言われるようになってきました。目次機能もテーマに搭載されていることがありますが、ない場合は別途プラグインを入れる必要があります。このプラグインを入れることで自動で見出しから目次を生成することができるようになります。

表示高速化対策プラグイン

SEO対策にはページの表示速度が影響することがご存知でしょうか。コンテンツが増えてきてアクセス数をもっと伸ばしたくなったら「表示高速化対策プラグイン」を検討しましょう。

注意点として、このプラグインが原因で、サイトが更新されない、画像がうまく反映されない、といったトラブルが発生することがあります。サイトの構築時は返ってじゃまになることがあるので注意が必要です。これらのプラグインがどういうしくみで高速化しているのか、どういうところに影響があるのか理解しておくことが重要です!

WP Super Cache

WP Super Cache – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

静的 HTML ファイルを生成する、WordPress の超高速キャッシュエンジン。

プラグインの特徴

ページをキャッシュ化することで表示速度を上げることができるプラグインです。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

より小さな画像、より速いサイト、より幸せな訪問者。ロケット工学の学位を必要としない、包括的な画像最適化です。

プラグインの特徴

画像を最適な軽量サイズに調整してくれるプラグインです。画像が重いと特にスマホなどでは表示速度が低下しますので対策が必要です。

さいごに

以上、今回は、おすすめのプラグインのご紹介でした。今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。それではまた!