知ってる人だけが得をする製作料金を安く抑えるコツを徹底解説!

鹿児島WordPressサポート

ホームページ製作費が高い——–

そんな話を聞くたびに本当にもったいないなあと思っちゃいます。

今回は、そんなホームページ製作でお悩みの方向けに製作会社の選び方、製作料の仕組み、格安で作ってもらうコツを徹底解説していきたいと思います。

ホームページ製作業者のタイプを知る

ホームページ製作初めてで、どの業者に頼めばいいかまったく分かりません。。知り合いに詳しい人もいないし。。

ホームページ製作業者といってもいろんなタイプがあるんですよ。今回はそのへんを詳しく解説していきますね。

「ホームページ 製作会社」検索したら、めちゃくちゃいろんな製作業者がヒットして心が折れそうになったことはありませんか?

その理由はずばり参入障壁の低さ。パソコン一つあれば独学レベルの知識でもなんとかなっちゃいますし、やはりなんといっても開業資金がほとんとかからないというのはかなりのメリットではないでしょうか?もちろん特別な資格もいりません。

今では本業じゃない会社がサービスの一つとして始めたり、素人に毛の生えた人がある日突然現れたり、その中に専業のプロがまぎれていたりとまさに玉石混交な状態となっているわけです。

ホームページ製作業者のタイプは4つ

タイプ1 数より質 オリジナリティあふれる高いデザイン性と機能性を備えた大規模サイトを自社ですべて対応できるバリバリのプロ製作業者
タイプ2 質より数 テンプレート化された自社製品を低コストで量産するのが得意な製作業者
タイプ3 外注上手 専門知識以外は外注に依頼する製作業者
タイプ4 お試し開業 副業やサイドビジネス、立ち上げ途中など発展途上の業者または個人

タイプ1 数より質の製作業者

タイプ1は言わずもがな一流のホームページ製作業者ですね。クライアントの希望に柔軟に対応してオリジナリティあふれるサイトを作ることができます。ビジネスも大切ですが、それ以上に作品を作っているという感覚に近いかもしれません。自分たち作ったものでその会社をよくしたい、さらには世の中を変えていくという社会貢献意識の強い会社が多いように思います。

規模の大きい会社では工程ごとに専門のスタッフが置かれるので大規模サイトでも並行して製作を進めていくことができます。最先端の知識にも敏感でプロならではのサービスを受けることができるでしょう。もちろん料金は高額になりがちです。

品質にそこまでこだわりがないとか、予算重視の方がこういうところに頼むとそこまでは求めてないとか、金額が高いと温度差を感じることになるでしょう。

タイプ2 質より数の製作業者

タイプ2は自社製品を持っている会社に多いです。自社で開発したホームページ製作システムや、ショッピングカート、デザインテンプレートなど自社商品をコピーして量産することで、高い品質でも低価格でサービスを提供することができます。

タイプ1との大きな違いはビジネスと割り切っている感がこちらの方が大分大きくなってきます。なので求めている以上のことはやらないドライな印象を受けるかもしれません。

また、主軸の商品以外の部分は弱い場合もあり、外注に出すこともしばしばあるでしょう。そのへんの見極めと妥協は必要です。

タイプ3 外注上手な製作業者

タイプ1からこのタイプ3までは生業として営業している業者になります。過去の実績にもとづいて利益をあげながら案件をまわしています。

タイプ3が違うところは専門性に飛んでいる反面、それ以外については外注に依頼すると完全に割り切っている点です。

デザインはできるけどコーディングは苦手、仕事を取ってこれるけど製作はできない、儲かる要件部分だけして儲からない製作は外注にまかせる、プログラムだけは外部にお願いするなど、いろんなパターンがあります。

専門性の強い会社や、人数が少ない業者、個人事業主やフリーランスもこのタイプが多いです。

タイプ4 お試し期間中の製作開業

タイプ4はまだサービスとして成り立っていない業者。業者とは言えない素人や副業で気軽に始めた片手間にやっている個人の人たちも最近は多くいます。

まだ利益が安定して稼げる状態ではなく試行錯誤していることが多く、料金やサービス内容もころころ変わるのは当たり前。いきなりサービス終了で音信不通になったなんてトラブルもよくあるので要注意です。

とにかく実績がほしいので利益度外視の価格で請け負ってくれる場合もありうまく利用できれば格安で満足いく結果になる可能性もあります。中にはものすごく腕の良い技術者が試しにやってみたなんてケースもあるので運の要素も大きいですね。ココナラやクラウドワークスを活動拠点としている人も多いです。

あなたにあったホームページ製作業者のタイプは?

あたなのやりたいことはシンプルなはずです。

予算内求めているモノを作ってくれる業者を選ぶだけです。ただこれを選ぶのが難しいというか、頼んでみないと分からない部分が多いですよね。Amazonみたいにホームページ製作業者をレビューできるサイトでもあればいいんですけどね。

でも諦めないでください。上のタイプを知れば無駄に高いところに頼むのは避けることができるはずです。まずは絞り込んでいきましょう。

好みのデザインがあるなら「ホームページ製作 デザイン一覧」で画像検索するとか、業種が決まっていたら「ホームページ製作 飲食店」「ホームページ製作 美容室」などで絞り込むと実績がある会社は0から作らなくて済みますから料金も抑えつつ話もスムーズだったりするわけです。

あと気をつけたいのは担当者と意思疎通がスムーズにできるかという点です。メールで質問しても全て回答してくれなかったり、見当違いの回答が返ってくるようでは今後が思いやられます。担当者とは長い付き合いになるので相性も大切です。

料金を圧倒的に安く仕上げたいならタイプ4も検討する価値はあります。ココナラやクラウドワークスのようなところで依頼するのも検討してみてください。もちろん安い分妥協する点はでてくると思います。逆に足元を見られて高い料金を請求されないよう、最初でしっかりと見積もりは取ってもらうようにしましょう。

ホームページ製作業者料金品質マトリックスねらうはココ

次の記事では実際の製作料金の仕組みを徹底解説していきたいと思います。

ホームページ製作料金の仕組みの記事へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です